514ばんの日誌

2012-01-13

1/144 ゾゴック 3

diary-image
diary-image

モノアイゲージの作成ですが、前面は平らなのでプラ板貼りゃいいですけど
上側を走るラインは後頭部あたりまで曲線になるんで、エポパテを貼っつけて作ります
diary-image
diary-image

エポパテは食いつきが弱いのが難点でもあるけど
その性質を逆利用して、放置硬化が済んだらゲージラインの方から突っついてやると
簡単に作った部分が外れるんで、これをベースにしてモノアイゲージ全体を作っていきます
前側をプラ板で貼りつけるサイズ見ながら切り出して
上側のエポパテパーツとくっつけて、奥行き感をつけるために2mm角棒を前に接着
これを胴体にくっつけるだけです
diary-image

肩の接続部分は、スカスカの中が見えまくるんで
プラ板やらパテでボールジョイントの周りを囲いつつ、フタをしてやります
足の方の接続部分は、それほど隙間が目立たないんで、そのまんまにしてますが
diary-image
diary-image

モノアイゲージを仮貼りしながら状況チェック
伸びる手首は、イラストとか見てると収納時も、若干、手首部分が出てるっぽいんで
そのへんも考慮しつつ、3、4mmくらい延長してあります
diary-image

モノアイゲージの仮貼りはこんな感じになってます
後側に丸棒通す穴開けて、胴体内側の方に丸棒を接着して固定するようにしてます
前側は胴体内側面に接する部分をあてがいながら、エポパテ補強とかプラ板追加とかしてます
diary-image
diary-image

ゲージだけ先に黒塗って確認したとこ
特に問題もないので、塗り終えた部分はマスキングテープを貼って
胴体に接着しちゃいます
diary-image

頭についてるブーメランカッター10枚
全部磨きこんで鋭角化めんどいですw
diary-image
diary-image

掌は平手で溝も甘々なんで、どうしたもんかと思ったんだけど
グーに改造すんのもダルそうなんで、指間の溝彫りだけしました
ここまでくるまでに既に1ヶ月以上経ってたりします
いじんない日もあるから、そんなもんかと思いますが
現在塗装を開始しておりますが、そのへんはまた後日