514ばんの日誌

2012-05-08

1/144 ジュアッグ製作1

旧キットですが何か?
このキットって旧キット最後発じゃなかったかしら
んなわけで基本的にはしっかりしてます
普通に組んでもそれなりですが、気になる点はいろいろあるので
diary-image

腕の取り付け方が一発決め感があったので
仮組み撮影は腕なしの画像しか残っとらん
では、部分的にレビューっちゃいます
・頭
なんかぺたーんとしててカッパの皿かよって感じだったので
ひたすら盛ってます
つーか、これのせいで作業が一時中断してしまい
その間にギャンができてしまったわけで
diary-image
diary-image

あんまエポだけで盛るといくらウェーブ軽量でも重いので
死にかけてたSSP(どんな粉配合でも異様に早く固まるので頭の上で直接混ぜたw)やら
プラ棒やらいろいろ下地に置いて、その上から隠すようにエポ盛りです
#180のペーパーだけで本気出して削り出したのはいいが
削り粉がヤバイことになってて、さすがに久々に口鼻マスクしながら作業したっていうね
diary-image

だいたい削り終えたところ
まあまあ思い通りのカーブになりました
こんなに盛ると当然、頭の色分け部分に入るスジ彫りが消えます
消えたら彫るしかないです
(黒い線を描くという手もあるが、なんかダサイし)
diary-image

とりあえずサフ塗ったところ
diary-image

さすがにフリーハンドで引けるほど腕はないので
いったんマスキングテープを貼り、その上からラインを下書きします
この下書きラインに沿ってデザインナイフでやや強めにカットしていくと
下のキットにも線がうっすら入るので、それを目安に彫っていきます
diary-image

彫り作業途中の画
向かって右側の薄い彫り線はマスキングテープをカットしてできた線
左側が彫り終えた線です
diary-image

最終的にこうなりました
よくよく見てみると、左右手前のライン間隔が違うことに気づいた
やり直すにはえらくめんどくさいことになるし
マジ見しなきゃ気になるほどでもないし、まあ売り物じゃねーからいいかと
本来、外のフチ線より内側前方に、四角いモールドが入ってたのですが
他がのっぺりしてんのに、ここだけ詳細にスジ入れるのもなんだし
めんどくさいし、ない方がすっきりしてて良さげなので、彫るのやめました