514ばんの日誌

2013-03-15

1/1200 サラミス その2

diary-image

付属のジムとボールは、1/1200 WBの頃に比べると
随分モールドがはっきりして進化してますが
(盾なんかも、ちゃんと山型になってる)
1体を1パーツで全部再現してしまってるので
腕と胴の隙間が薄く膜張った状態だったりします
デザインナイフとかの薄い刃先でつっついてやれば隙間作れます
diary-image

スプレーガンの向きが横向きというか、手首そのものが
手のひら側が前面の形状になってるので
いったん切り離して、スプレーガンが手前にくるように付け直してます
サーベルの柄はこれも省略されてるので、適当に細切りプラ板を接着
diary-image
diary-image

1パーツの最大の影響を受けたのはボールの腕部分です
両腕が同じ形で一体化しちゃってますw
凹の字状になるように真ん中らへんを削り取るしかないです
diary-image

あと、ボールの「一つ目」の部分ですが
さすがに当時の技術で厳しかったのか
「いったん凹んだ部分に円状の隆起」が正解なわけだけど
普通にいきなり半円飛び出てる状態です
これはもう諦めますw
サイズがサイズなので塗り分けさえきっちりすれば
そう目立たないですし
diary-image

ジム・ボールともに3つずつ付属(2キット分あるので6つ)ですが
WB作成時に評価用にジムを1つランナーから切り出してたら
そのままどこかに偵察に行ってしまったようでして5機しかありません
ガンダムとかに比べると塗り分けは楽な方だったけど
同じものを5、6個こなすのがだるかったですw
diary-image
diary-image
diary-image
今回の塗装メモ
サラミス本体:(ガ)白に(ク)コバルトブルーと(ク)ニュートラルグレー
下部の放熱フィンらしきものとかの赤:(ク)ワインレッド
艦橋などの黄色:(ガ)サンシャインイエローに(ガ)白…WBの黄で作ったやつ
(黄色塗る前に白を下塗りしてる)
※(ガ)ガイア、(ク)Mrカラー
簡易甲板:(ク)ネービーブルー+(ク)ニュートラルグレー+黒(例の作り置きしてあるグレー)
各部適当に凹み部分や砲口をエナメル墨入れ(WBで墨入れしたので)
ジムの白はなんだったっけな
(ガ)白+(ク)スカイブルー少量+(ク)ルマングリーン少量
こんなんだったような。一発ものなので忘れた
ボールの本体色は、ジム白のグリーンなしで適当に調合
diary-image

台座はガイアのスターブライトシルバーを試してみました
筆でも結構手軽にギラついた銀になってくれるようなので愛用しそうです
余談ですが
連邦の輸送艦(設定では補給艦)にはコロンブスがありますが
(凹の字を反対にしたようなやつ)
序盤の戦闘で小破したサラミスがルナツーあたりで改修されて
再度前線に送られたとかあってもおかしくないよなっていう発想であります
こういうノリがガンプラらしいっちゃらしいわけで
今回も半ツヤクリアー吹きができてませんが、一応完成扱い
diary-image

ソロモンの海はまだ波止まず
WBとの3ショット