514ばんの日誌

2018-05-02

日記でも黒い砂漠のことを書いていこうかと

模型全然作ってないし気も上がってこないから
ここの日記も放置気味となっとるんですが
ツイートの方を見ると分かるようにこのところほとんど
MMOの黒い砂漠に時間を費やす日々です
なんかブログキャンペーンイベとかあるらしいので
いい機会なので、ここの日記でも黒い砂漠について書いていこうかなと
とは言ってもお題にひっかかりそうなことが自分の話題にないんですが
砂漠自体は、オープン当初から始めてたりするのですが
最近は、砂漠の中でもかなりマイナーな存在と言っていい狩猟生活の日々
半年ほど前にプライベート用のPCがお亡くなりになり
狩猟はそのくらいから始めてたんですけど、新しくPC組むまで休止して
PC復帰後、年明けくらいからはずっと毎日猟銃バンバンしております
とはいえ狩猟の道は茨の道
いわゆる通常の「狩り」とは違い、他の生活コンテンツと同様に
「狩猟経験値」というものでレベルが上がるものなんですが
・狩猟専用のMob相手に猟銃で撃つ(レベル低いと扱える銃も威力落ちる)
・倒した後に採集作業をして始めて狩猟経験値が入る(採集レベル低いと結果的に遅くなる)
・専用のMobの種類が少ない・湧きの量も限られている・ワニの再湧きも遅め(数こなすのがつらい)
・基本的にデイリークエで得られる狩猟経験値が頼みの綱
・ぶっちゃけ専門・職人くらいまで上げたらそれ以上上げる意義が少ない
・狩猟で得られるものがそこまでたいしたものがない(頭剥製が出るが)
こんな感じなので、普段、狩りでオラオラしてる人にはクソな印象が強いわけですw
現在、うちのリトサマさん(一応メイン。戦闘はVKさんがメインだが)は
黄牛ワニ・魔女鹿・鹿~猪~熊の狩猟民おなじみのデイリークエだけでなく
2月あたりからエフェリア峠(オルビアからエフェリア港に向かう手前あたりの林)の
狩猟用の狼を撃ちまくるという作業を始めだし(この時点で職人5~6くらい)
2週間置きくらいのペースで狩猟レベルを上げ続けてきたものの
職人8あたりから日に5%上げをキープするのがしんどくなってきまして
1ヶ月1つ上がったらいいかなあと思っていたところ
先日のアプデで狩猟デイリーが追加されたんですよ
ただ、これが、島巡りの旅でして、地味に時間がかかる
もっとも、私的には「のんびりだらだらやるのが砂漠ライフ」となってまして
漁船乗ってあちこち島立ち寄りながら銃バンバンやって金塊も貰えて
最後にベリア戻って、証を爺さんもとい村長から召喚クエと交換してもらって
ボス狩猟をして終えるという流れが出来上がり、日に4~5%上げも持続しており
そんなこんなで狩猟職人10も50%を超えて、いよいよ当面の目標の名匠も見えてきました
そんなわけで最近の狩猟生活パターンはこんな感じ
・カルフェにて煙突掃除して小銭貰ってからカイア湖へ(予備の採集ナイフも入れておく)
・黄牛ワニクエを受けてさっさと倒す
・他に人いなさそうで通常の狩猟ワニがいたら倒しておく、人いたら譲る
 (もうワニ数匹倒したところでアレなんで)
・カルフェ戻って修理してからオルビアへ移動(もしくは立ち寄らずオルビア直行)
・オルビア近くの魔女鹿デイリーとかこなす
・オルビアで採集系デイリーを受けて、木を伐採したり先に皮乾燥とかしたり(報告はサブで)
・オルビア海岸に泊めてある漁船に乗り込み、いざ島巡り開始(手持ちに3万Gほど補充しとく)
・左回りで島デイリーを受けてはこなしの繰り返しを続け
・インバネン島でしばらくオオカミリーダーとオオカミ2匹ループ(職人銃2本壊れるまで)
・気分次第で島で修理しながらもう1ターン
・残りの島デイリー再開
・漁船トーテム強化のためにちょっと海釣りしたり(時間や気分次第)
・ベリアに戻って、オオカミ肉(籠もってる間に300~700くらい溜まる)とか血とかを取引所に流す
・魚釣ってたら釣り納品か貿易で処分
・狩猟証を召喚クエに交換して、白いオオカミか大王ヒグマを倒す作業
・一通り整理して漁船でオルビア海岸へ移動(そのまま漁船停泊)
・馬乗ってカルフェに帰る
これだけすると余裕で3~4時間経ってますw
ちょうど昨日、戦闘メインのVKさんがLv58超えて、カーマスリビア方面のクエ解放きたので
こっちも少しやりつつ、のんびり狩猟の日々を続けようと思ってます